berlin 3

以前は徴兵と体制に反する若者たちが創る破壊文化が特徴だったベルリン。東西が融合して次世代の若者を欧州各地から惹きつける新たな魅力にも,破壊文化を引き継いだような,自由を求める人間の乾きを感じます。

都会はもともと何でもあり,だけれども,特に(西)ベルリンは昔からそうでした。東西ドイツが統合して,リッチ生活への欲望と反リッチ社会 への渇望がますます大きくなっているようです。金がなくても楽しむ創造性と自由,そしてネットショップにない意外性と手触りの良さは蚤の市にあり。天気の 良い日曜日は,壁公園 "Mauerpark" で寛ぎたい。