• このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  • +49 (0) 211 / 64 13 61 34

berlin hbf w900

Berlin Hauptbahnhof

鉄道の駅,とくに終着駅は,いつも多くの私的なドラマが,静かに,熱く起こっていた舞台でした。ほんのきのうのことのようですが,自動車と飛行機による移動が一般的になるにつれ,劇的な出会いや別れを演出した「駅」は,完全に姿を消したようにみえます。そのような駅の歴史の中でも,日本やヨーロッパの都市の駅とはかなり異なった空気に満ちていたのがベルリンの駅です。

ベルリンでは,ツェーレンドルフとポツダムを結ぶ鉄道(11km)が開設したのが1838年9月22日。その後,わずか10余年の間にハンブルク,ミュンヘン,フランクフルトなどとの都市を結ぶ列車が走り始めていますから,統一ドイツ建国に一役果たしたのかも知れません。
しかし,ベルリンの駅を想うとき,心に浮かぶのは,それほど遠い過去でもない,東に向かった大量のホロコーストの列車,そして鉄のカーテンの切れ目,分かれ目としてのベルリンです。特に共産圏から逃れてきた人たちは,最初の町ベルリンに着いたとき安堵したはずです。大多数はさらに西に向かいましたが,ベルリンに留まった人たちも多いようです。
欧州の都市の駅とは異なり,私的なドラマの舞台というよりも人間のさがを見てきたベルリンの駅。

欧州最大かつ最先端技術を誇るベルリン中央駅。いつものごとくというべきか,当初の建設費5億ユーロが最終的には10億ユーロを超えるようです。悲劇を繰り返さない希望への象徴なのか,経済力を示したい繁栄への決意なのかは分かりませんが,従来のSバーン駅には生存者もまだ多い生の歴史を感じられるベルリンが残っています。

ベルリン中央駅の基礎データ

- 総面積: 7万平方メートル
- 全長: 321 メートル
- 高さ: 46 メートル
- プラットホーム数: 14 本(地上10メートル,地下14メートル)
- 1日あたりの乗客数・入場者数: 30 万人
- 1日あたりの発着列車数: 1200 本
- 総従業員数: 800人余り
- 構内店舗数: 80 店
- エレベーター数: 14 基
- エスカレーター数: 54 基
- ガラス板: 1万5千枚
その他: 消費電力の5%を太陽電池によって供給

berliner-hbf.de